History#2

西暦 ヒストリー トピックス
1968 昭和43 32 指揮者デビュー「東京交響楽団・ブラームス第一他」於・日比谷公会堂
70 45 34 東フィル、日フィル等各オーケストラに出演 特に「第九」が多い
71 46 35 初渡欧ロンドン、ローマ等25都市で研修 大きな”カルチャーショック”を受ける
72 47 36 帰国して国内各地で指揮活動 香川二期会との邂逅
73 48 37 コンサートforファミリー協会設立・主宰 ホテルの広間で子供がメインゲストの音楽会
74 49 38 再渡欧 特にロンドンでは重要な人間関係を築く
75 50 39 TBS「みんなで歌おう」司会 演奏会の他に講演依頼相次ぐ
77 52 41 財団法人「日本レクリエーション協会」理事 新しい音楽指導法を開発
78 53 42 レコード録音多くなる(ビクターほか) 唱歌、教材のほか合唱曲なども
81 56 45 教育研究財団アカデミアアトラス専務理事 メトード・クリエ執筆(全20巻)
83 58 47 くにたちカンマー・コールとアメリカ演奏 オハイオ州ほか10数都市
84 59 48 国立音楽大学助教授辞任 真の意味で自由な活動環境が確立
86 61 50 TBS子供音楽コンクール文部大臣賞選考委員 SBC「母の日音楽フェスティバル」始まる
87 62 51 東京駅コンサート開始(国鉄民営化に際して) 駅コン音楽監督
88 63 52 政府の国際交流派遣事業でブラジルへ 10数都市を訪問して講演と音楽指導
89 平成01 53 佐賀市文化会館落成式記念「賛歌・佐賀」初演 東京カテドラルでMozart Requiem の演奏
91 03 55 渡米(11月) アメリカに友人増え始める
93 05 57 室内オーケストラ「東京カンマーコレーゲン」と四国・高松公演(バッハ他)
95 07 59 VEK音楽監督(2000年7月まで) 画期的な専門家集団を目指すも成功せず
96 08 60 東京慈恵会医科大学講師 医大で一般教養は意外と楽しいもの
97 09 61 故岡本敏明教授没後20年コンサート開催、於東京弓町本郷教会
98 10 62 宇都宮市民芸術祭指揮、渡米(1月、10月) 客席とステージと同じ響きに包まれて
99 11 63 文部大臣表彰「社会教育功労者」として 宇多津ハーモニーホール落成記念コンサート
2000 12 64 東京駅コン終了、渡米(5月、12月) 米国デビューの兆しあり?
01 13 65 香川二期会と30回目の共演、ヴェルディのスタバトマーテルほか
02 14 66 各地に「音楽を学ぶつどい」がはじまる 旧友の安田敬一さん 千葉「誠敬塾」塾長に
03 15 67 小郡市音楽祭「窓ぎわのトットちゃん」他 慈恵医大客員教授・評議員に就任
05 17 69 40年ぶりに故郷の横浜市に帰る、最後の転居のつもり・・・
06 18 70 古希! 後輩達がパーティーをしてくださる
07 19 71 教育音楽学会発足 会長に就任する
西暦 ヒストリー トピックス

<<History#1へ

[戻る]