[トップ] [検索] [管理用]
Jin's Diary&Essey

  #940
コンダクター って ! ?
Date: 2017/10/11(Wed) 
 #939の最後の所に・・「心の逍遥」を行う為には経験豊かな案内人 ( conductor ) が不可欠・・と述べた。これを見て勘のさとい人は「ははぁーん岡本のことだから、ラテン語の ducere ( 導く) から発生した語に読者を引き込もうとしているな ! 」と気付いて居られるに違いない。

 @指導者・案内者・経営者・支配人…
 A列車・バス・市電などの車掌
 Bオーケストラやコーラスの指揮者
 C ( 熱・電気・音等 ) の伝導体、避雷針他
 
 conductorを辞書で調べるとこれらの意味が どさっ と出て来る ( ご存知だと思います ) 。音大1年生の時の " 学長訓話 " でこの話を聞いたとき自分がなろうとしている「指揮者」という職業についていささかの逡巡を覚えた・・・「なんだか厄介な仕事らしいな ! 」と。

 その後ヨーロッパに学び、指揮者をたくさん追いかけて観察した。すると多くの指揮者はオペラを指揮していて、その仕事場はオーケストラピットという穴蔵 ( ステージと客席の間にある低い場所 ) に潜っていて、始めと終りの挨拶で顔だけ見え、演奏中は頭のてっぺんだけチラッと見え隠れするのみ、と云う事が分かった。日本ではオペラよりもシンフォニーのコンサートが多いからステージの真ん中の台の上で大袈裟な身振りをしているけれどもあれはむしろ特別な仕事場 ! だと云う事がようく分かった。

 ひと時代前の指揮者だから知らない人も多いと思うけれど、ドイツのカラヤンとアメリカのストコフスキーが映画やヴィデオで格好いいところを見せたものだから日本では未だに指揮者が偉そうに真ん中で「大袈裟な身振りをして」いるけれども、良く考えてみると上記の@〜Cを弁えていない事からくる噴飯ものの仕草なんだ・・ということ。

 10年前に発足した「教育音楽学会」の3本柱の一つに指揮法が有るが、その内容はカラヤン作りなどでは決して無く、良い指導と案内が出来る、云ってみれば音楽の良き伝道者たれ ! という考えのもとで行われる指導となっている。