[トップ] [検索] [管理用]
Jin's Diary&Essey

  #925
香川二期会ラストコンサート
Date: 2017/07/13(Thu) 
 
  モーツァルトのレクィエムを熱演した。
 
 日本中のあちらこちらから大勢聞きに来てくれた。例年を上回る聴衆で大ホールが一杯になった。

 東京カンマーコレーゲンは、とんぼ返りにも関わらずいつもよりも熱演、ありがたかった。

 アクシデントで急遽起用されたソプラノのソリストが実に見事だった。

  Requiem に先だって演奏したバッハのアリアがいいテンポで凄い迫力だった。

 
 香川県も高松市も、スポーツ振興だけでなくこのような着実に活動する文化団体にもっと目を向け応援すべきだ。「文化音痴」などという言葉はそろそろ返上しなければならない時代だ、というのにじれったさを覚える46年間だった。