[トップ] [検索] [管理用]
Jin's Diary&Essey

  #911
無礼者 !
Date: 2017/04/05(Wed) 
 世の中無礼な輩が増え続けている。

 きちんと挨拶が出来ない奴、
 手紙の返事を直ぐ書かない奴、 
 貸した楽譜を返さない奴、
 ため口しか話せない奴、
 何処に置いたか分からないうす汚れたカバンを部屋に迄持ち込んでそこらにドカッと置く奴・・・
 部屋に入っても帽子を脱がない奴、(あまつさえ被ったままで飲み食いする奴) 

 先日、あるコンサートで休憩時間に変にニヤニヤしながらすり寄って来た二人の女性が居た。僕は「ああ、何年頃の卒業生で歳の頃 50 ? 歳、たしか旧姓は×と×」と直ぐ分かった。特に片方は大学関係者の娘で、親父が僕に妙に親しげで「うちの娘をなんとか面倒みてくれ」と言い続ける変人だった。

 こんな場合、常識的に言えば「何年にご指導頂いた××です、ご無沙汰致して居ります・・」位の事は言えて当たり前なのだが音楽の世界は常識が欠如していてまともな挨拶の何たるかが分からない人間が半分は居る。

 大学に合格し、入学式で 有馬学長の訓示が「音楽家である前に常識を弁えた社会人であれ ! 」身が引き締まった事を60年経った今でも決して忘れない。

 それはさておき、先ほどの二人の女性なんと言ったか、
 「こんばんわ」も無しに「覚えています ? 」呆れ果てた僕の返事「えーと誰だっけ ? 」嗚呼・・・