[トップ] [検索] [管理用]
Jin's Diary&Essey

  #885
ナニこれ !
Date: 2016/11/19(Sat) 
 「メッチャうまっ ! 」

 このごろ頻繁に聞く言葉のひとつ。

 「とても美味しゅうございます」と言え ! とまで言うつもりは無いけれどももうちっと品の良い日本語が使えないものか。

 このほかにも、汚らしい日本語が蔓延していて厭になる。

 もっぱらTVに出ている三文タレントが言うあいだは「どうせ奴らの言う事なんか…」と相手にもしないのだが、歳も行って功なり名を遂げた芸能関係者が、さも若ぶって若い連中の流行り言葉などを口走って粋がるのを見ると可哀想に思えて来る。

 子どもの頃、外で覚えた流行り言葉だの、映画で耳にした格好いい ( と思われた ) 言葉を家で口にしようものなら、こっぴどく叱られたものだ。「そんな悪い言葉、何処で覚えたのか ? 不良にでもなるつもりなのか ! 」・・・と…。

 そんな親はもう世の中に居なくなったのだろう。そればかりか "さも若ぶって若い連中の流行り言葉などを口走って粋がる " 程度の大人が蔓延ってしまったのに違いない。

 テレビジョン・というものが世の中に現れた頃は「文明の所産」として持て囃された。それが半世紀以上経った今、「社会を映す最も顕著なメディア」として良い事 1 %、悪い事 99 % を撒き散らしている。

 気が付いていない筈は無いのだが、それを言った途端に破滅してしまう人間があまりに多くなってしまった。

      そろそろTVを捨てようかと思い始めて久しいが、はてさてどうしたものか !