[トップ] [検索] [管理用]
Jin's Diary&Essey

  #849
安価・廉価 ! ?
Date: 2016/01/07(Thu) 
reasonable 道理をわきまえた、わけのわかる,無理・無茶を言わない、道理に合った、筋の通った、無理のない、穏当な、ほ      どよい、手ごろな、妥当な ( 値段 ) ・・・

 「まあ奥様、すてきなバッグですこと ! 」
 「先日主人とパリに参りました時に買って頂いたのですのよ」
 「まあ、お高かったのでございましょう ? 」
 「いえいえ、それほどでも・・リーズナブルで御座いましたのよ」

口元に手を当てて「オホホホ」といったところで一昔前は婉曲に " 安かった " ということを、いいところのご婦人とも有ろうものが下品にならないように教養の有る所もちょっぴり見せて「reasonable」などと言ってみせたものだろう。

此の頃の女子アナに代表される教養もセンスも何処かに置き忘れてしまった若い人が reasonable ! reasonable ! と大声で触れ回る様子を見ているとガッカリする。

僕のような昭和生まれの人間は、子どもの時から「人前でお金の話しと食べ物の話しなどするもんじゃぁないっ ! 」と親に言われて育ったものだからはじめの内「何々それ、いくらだったの ? 」とか「わあーっ、タコやき食べたーい」などと大声を上げる学生にぶったまげたものだ。

やたら横文字を交えて話す事がシャレている、と勘違いしてしまった日本人、立派な日本語があるのだからそれを品良く使って誰も彼も横文字乱発の猿真似族にならないよう「干支」にあやかって年頭の小言始め・・・   では失礼 !