[トップ] [検索] [管理用]
Jin's Diary&Essey

  #848
年賀はがき
Date: 2016/01/07(Thu) 
今年も沢山頂戴しました。

  小学校卒業以来70年近く自筆で3行だけ書いてくれる人
   高校の時から60年、欠かさず版画を彫って送ってくれる人
    長い間の日曜画家で毎年力作を写真にして楽しませてくれる人
     見事な筆遣いで「干支」の一文字を揮毫してくれる人
    家族の近況を細かい文字で新聞のように割り付けて知らせてくれる人
   "一度も逢った事の無い"子どもの成長ぶりを報告してくれる人
  「結婚しました ! 」と、ニコニコの新婚旅行の写真でこちらまで幸せにしてくれる人
  奥様の字で「本人は元気に療養中」とあるのは安心どころかいささか心配になる・・・

 それらの中で絶対にと言える程無いのはご両親の近況、だが望むほうが無理なのだろう。

新聞等で、表も裏も全部活字で埋められて「メールとちっとも変わらない」と嘆く人が居るけれど、そうかしら・・

己は、と云えば #782 や 842 にも書いたように、出来るだけペンを走らせてと思うのだけれど、300枚を超えるとお手上げ。

そう言う訳で少しでも自筆で近況報告をと考え、ドッシリ構えて「寒中お伺い」にしてみたけれどやはり意を尽くす事が叶わなかった。

 年賀状を表裏ともPCで刷り上げて年内に沢山出すか、今年のように下手な字なりに一枚ずつ手書きで書くか、

 悩みは続く。