[トップ] [検索] [管理用]
Jin's Diary&Essey

  #821
地方区・全国区 ? !
Date: 2015/07/28(Tue) 
10増10減とやら、かしましい選挙区の制度・・参議院では大問題らしくこのところ盛んに論じられている。

 それはそれとして全国にその名が知られている「人物や製品」を称して「全国区」の言い方がある。なんとも品がない。
 大昔、九州の或る県で仕事していてその県の政治家の奥さんから「あなたは全国区でないから」と言われてきょとんとした。
全国に名を知られなければ「地方区」知られていたら「全国区」というのは正確さを欠くが、イージーに使われる。

 広大なアメリカ、中国、ロシアなどと違って、朝、羽田を出て札幌で仕事して午後の便で札幌から那覇に行き、夜の便で羽田に戻る、など当たり前のちっぽけな日本で全国もへったくれもなく飛び回って来た。ある時航空会社に務める友人に「今年はお宅の便を70回も使わせてもらったよ」と言ったら彼は「忙しい人は年に400回以上乗って呉れます ! 」と言いやがった。彼は「全国区の会社の人だけどね」と言った。

 話しは飛ぶ

 ある県の市民音楽活動に関わってきて40数年、そろそろ引退を申し出た。すると、向こうの関係者が「こんどの◎◎氏は全国区の指揮者で・・・」などと後任について報告して来た。

 カチン ! ときたのは言うまでもない。永年その県に掛かりっきりで努力して来た岡本は「地方区」で今度迎える指導者は有名な「全国区」の某氏 ! と聞こえたのはひがみだろうか ? (おそらく そうなんだろう)・・・。

 これ以上筆を進めると己の健康に良く無いので納める事とするが、どなたか鎮静剤を送ってくれませんかねぇ。