[トップ] [検索] [管理用]
Jin's Diary&Essey

  #786
南紀おやじバンドコンテスト ! !
Date: 2014/12/08(Mon) 
 知っていたら聞き ( 観 ) に行きたかった。

 この頃、全国あちこちで「元気なオヤジ」のニュースが飛び交っている。今月末のクリスマス早朝に放送されるオカモトジン出演のNHKラジオ深夜便 ( 放送時間:朝4時05分頃から40分間ほど ) もまさにそうだ。

 最近ますます世の中でめざましく活躍する女性達の出ばなをくじくつもりなど毛頭ないが、バブル以来激しく浮沈する世情に在って死にものぐるいで働き続けたお父さん達がようやく我に返って " 自分磨き" に精出す ゆとり が出来たのだろう,大変喜ばしい現象、と思っている。

 ただ、「勤労は善、遊びは悪」などとする戦時中からの旧弊をいまだに引きずっている自称真面目男性が早くこのことを気づいて「よく学び・働き・・遊ぶ」ことになればこの世はまことに明るく輝くであろう事は、じつは僕が大学で某教授から習った「楽と言う字は旧字では樂、これはもともと まつり とも あそび とも読み たのし と言うようになったのは本居宣長が云々・・」ということがいまようやく目の前の現象で確認出来つつあることで嬉しくなり過ぎているのかも知れない…と自戒中。

 11月30日に大手町の日経ホールで行われた「専修大学50周年記念コンサート」OB参加の今迄聞いた事も無いような充実した、まるでオーケストラのようなホンモノの響きがずっと耳の底に残っていて僕自身60年になんなんとする指揮者生活で嘗て無かったような深い感動と興奮が醒めやらずついつい#785で筆が滑った過激な書き込みを行ってしまい、人から忠告される、といった勇み足に及んだ事の言い訳と反省に代えてこの「オヤジ元気礼賛」の一文をここに・・・