[トップ] [検索] [管理用]
Jin's Diary&Essey

  #766
・・・ごはん3/3
Date: 2014/10/04(Sat) 
いよいよ皆さん一番お気に入りの「食べ物 (音楽)」! ! 一つのものに偏ったり食べ過ぎたりしがちなところ・・・

 チャイコフスキー  6つの交響曲、バレー組曲、例の有名なPとVの協奏曲2つ、弦楽セレナーデ.ロメオとジュリエットほか
 ドヴォルザーク   交響曲「新世界より」ほか、3重奏曲、4重奏曲、スラブ舞曲、母の教え給いしうた、ユーモレスクほか
 グリーグ      ピアノ協奏曲、ペールギュント組曲、抒情組曲、交響詩曲、ほかに男声合唱曲  
 リムスキー・コルサコフ 交響組曲「シェへラザード」「スペイン奇想曲」、歌劇「金鶏」「サドコ」ほか
 
 このあたり、ほかにシャブリエ、マスネー、サラサーテ、フォーレ、トスティ、ダンディ、ショーソンなどなど
 とくにオペラではレオンカヴァッロ、プッチーニなどはご存知のことと・・・さらに筆者は好まないがマーラーも居た
 
ドビュッシー、R.シュトラウス、シベリウス、レハール、ラフマニノフ、レーガー、ホルスト、シェーンブルク、ファリァ、クライスラー、ラヴェル、レスピーギ、バルトーク、コダーイ、ストラヴィンスキー、プロコフィエフ、ミヨー、ヒンデミットあたりまでは推奨できるものの、これより先 ( 現代 ) についてはこれから長い時間を経てその価値が問われていくものであり取捨選択の判断は貴方自身に委ねることとなる。

         **************************************************************************

食べてみて美味しかったからといって偏って食べ過ぎる・・・。薦められるので気が進まないけれどもいやいや口に入れる・・・
前者は今迄良くある音楽摂取のやりかた、後者は小学校に始まる音楽教育のお節介な思い込み、どちらにしても感心出来ない今迄の悪弊。ごはん1/3、2/3 あたりを見ながら「ははぁーん、そういう事か !」となれば欣快これに優ることなし。

秘訣を述べれば @聞く前に楽譜を手に入れる
        ACDに頼らずできるだけコンサートに足を運ぶ
        BCD聞く時も決して一種類でなく可能な限り多種を揃えて聞く
        C作曲家の少年時代、またその頃の歴史をよーく理解しておく
        Dワアワアキャァキャアとやかましく見苦しい食べ物番組のように音楽論をやたら喧伝しないようにする