[トップ] [検索] [管理用]
Jin's Diary&Essey

  #764
おすすめのごはん1/3
Date: 2014/10/02(Thu) 
3回に亘って「こころのごはん(おやつを除く)」に相応しいと考える音楽家と代表的な作品を時代順に挙げて見ようと思う。

 パレストリーナ   教皇マルチェルスのミサ、ミサ・ブレヴィス、ほか沢山のモテト(音楽はそもそも歌に始まった)
           この頃の音楽(特に合唱曲)については#759にも紹介している「皆川達夫著 合唱音楽の歴史 が詳しい」
 
 ヴィヴァルディ   ヴァイオリン協奏曲ト短調、合奏協奏曲「四季」そのほか
           この頃ほかにコレッリ、パーセル、ラモー、クープラン、ブクステフーデ、スカルラッティ…
 
 バッハ       管弦楽組曲1~4、ブランデンブルク協奏曲1~5、マタイ受難曲、ロ短調ミサその他彼の「全ての」作品
 
 ヘンデル      オルガンはじめ多くの協奏曲、水上の音楽、オラトリオ「メサイア」などなど…
           この頃ほかにグルック、など
 
 ハイドン      夥しい交響曲(特に晩年のもの)、オラトリオ「天地創造」「四季」、多くのミサ、弦楽四重奏曲など
 
 モーツァルト    交響曲(特に29番および35番から後の7曲)、各協奏曲、弦楽四重奏曲、ミサ、レクィエム、オペラ…
 
 ベートーヴェン   9つの交響曲、ピアノ協奏曲1~5、ヴァイオリン協奏曲、沢山のピアノソナタ、チェロソナタ、
           弦楽四重奏曲、オペラ「フィデリオ」、いくつかの歌曲、五重奏曲,七重奏曲等「ほとんどの」作品
 
 シューベルト    夥しい歌曲(リード)、交響曲、弦楽四重奏曲、いくつかの協奏曲、ミサ、劇音楽「ロザムンデ」等
           この頃ほかにウェーバー、ロッシーニ…


以下2/3に続く    とりあえず楽譜と一曲について「複数の」CDを蒐集し始める事 ( 何種類かを聞く必要があります )