[トップ] [検索] [管理用]
Jin's Diary&Essey

  #715
電話とメールとFAXと手紙と…
Date: 2013/11/11(Mon) 
ハガキは毎日のように書く。旅先からも書く。主にお礼状だ。

封書はハガキほど屡々ではないがそれでも週に何通かは投函している。

FAXは以前ほどたくさんのやりとりは無いけれども、楽譜を送受する関係上やめるわけにはいかない。

昨今急激に増えたのがメール。しかし、これとてあまり屡々となることは自制しなければならない。

厄介なのは電話、受話器を取る前に相手が分かれば問題ないが、うっかり「もしもし」などと出てしまった結果セールスだったりするととても困惑する。非通知だからと言って邪険に「拒否」するわけにもいかず(相手がうっかりダイヤルしているかも知れないから)0120…でないかぎり結局受話器を取り上げてしまう。

一番いいのは直接顔を合わせ話が出来ればいいのだけれど、遠かったり時間が合わなかったり都合の悪い話だったりすることが無きにしもあらず「電話とメールとFAXと手紙と…」使い分けすることになる。

世の中、便利になることは同時に「不便さ」も生んでしまう。

やんぬるかな・・・