[トップ] [検索] [管理用]
Jin's Diary&Essey

  #701
お久しぶり!
Date: 2013/08/10(Sat) 
何だか歌のタイトルみたいになったけれども、前回の7/19以来それこそ目の回るような日々を過ごして居た。

 四国高松の「香川二期会合唱団」とは40数年のお付き合い、ずーっと彼等の歴史を振り返るとそこには僕自身の「市民文化活動」への姿勢・覚悟のようなものが曲目を通して窺われる。

決して時流に流されず、西欧の古典名作と邦人の傑作、そしてたとえ小品であっても忘れ去ってはいけない佳曲をフィナーレに数曲加えて折角足を運んでくれた聴衆にもステージの歓びと愉しみを「お裾分け」最後は2000人のハーモニーが響くうちに終る。  
 http://www.kagawanikikai.com/   を是非ご覧頂きたい。

 彼等の歌声がまだ耳の奥でガンガン鳴っている中、夜遅く新幹線で福岡着。明日からの「火曜会」に備える。
10数人の福岡在住の中堅音楽家(指揮者・教育家・声楽家・ピアニスト等)の勉強会。指揮法・音感・ソルフェージュ・楽曲アナリーゼそのほかを丸一日掛けてミッチリと学ぶ。既に10年を過ぎてしっかりとしたテクニックとポリシーを体得したメンバーは着実に福岡の音楽活動の中にあって重要な役割を担いつつある、と聞く。

 その他、前回(#700)に書いたようなスケジュールで横浜と旅先と出たり入ったりしている間にそろそろお盆!