[トップ] [検索] [管理用]
Jin's Diary&Essey

  #689
日々雑感
Date: 2013/04/26(Fri) 
四月某日 高松に行くので昼頃羽田に行く。
     相変わらず空港内のスピーカーが煩い。「##さん、あなたの乗る便はもうすぐ出発します! お早く〇番まで・・」
     10分前迄に来るよう周知しているのだから置いて行けばいい! といつも思う、親切も過ぎればお節介、甘やかし。

同月某日 国会中継を視る。相変わらずの緊張感の無いやりとり。
     今の政権、あまり急激に右傾化していくのは危険だ、とふと思う。日本人よりも近隣の国民のほうが気づいている。

同月某日 プロ野球中継を見る。「副音声」のお蔭でアナウンサーや解説者の余計な喋りを聞かなくて済む。
     巨人が強過ぎて今年のセ・リーグの興味は既に失せた。

同月某日 スポーツ中継とドラマ(映画)を同時に見る。リモコンのおかげでコマーシャルの度毎にあちこち、と切り替える。

     リモコン、といえば便利な使い方がある。
     保険や健康サプリメントの画面の下のほうに読めないくらいの小さい字が1,2秒出る。「静止画」のボタンを押して
     読んでみると、保険の場合は「今言っている事は守れない事が沢山あります…」みたいな事、サプリメントや健康器具       の場合は「ここで言っている効果は、ご本人の感想に過ぎませんから…」などとほざいている。

最近かかえている課題。
     永年、指揮者と云う仕事をして来たせいか、指揮台上の「即断即決」が嵩じて他のもの事を判断する場合にも誰より        早く見解を述べるような「いやな習癖」がついてしまったように思う。
     もう少し「ゆったりと」構えてせかせかした物言いをしないようにしたいと考えて実行しようとしている。

年齢を重ねてくると色々な事が以前より気づくようになり、それが疎ましく重荷になってくる。くどい、皮肉や厭味がつい口から出る、おなじことを何度も重ねて言う・・・本人は可愛いお爺さんになりたいと思っているのに・・・
良寛様のようになるのは絶望的。